こんにちは。健康ブログのナオです。

本日も数あるブログの中から閲覧いただきましてありがとうございます。

ランキング参加中です 応援していただけると嬉しいです
健康と医療 ブログランキングへ
ダイエット ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

今日はちょっとした医療制度についての話

 

ご存知の方も多いと思いますが

現在の日本は高齢化が進み

それに伴って医療費がどんどん膨れ上がっています

11%e6%9c%8823-2

現在日本はアジアのみならず、世界的に見ても

高齢者の割合が世界No1という状態です。

さらにこれから団塊世代が高齢化に突入してくる時代ですので

さらにその割合は増えることでしょう

 

そんな中で医療費を如何にして削減するかという点が課題になっています

このブログでも取り上げている疾病予防健康維持という点です

具体的に国がどんなことを考えているかというと

厚生労働省がこんなことを言っています

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12401000-Hokenkyoku-Soumuka/0000124570.pdf

特に③については注目すべきことでしょうか

ようはガイドラインに従い、健康を維持するために活動的に努力している方には

何かしら還元しようという動きが出てきます

本来であれば、そのようなことはされずとも

先々の自分の健康を見越して何か努力する必要性がある

現代社会において

国が一人一人のその健康推進事情に対して評価しましょうという

取り組みが進んでいます

 

この先具体的に物ではなく、医療費の補助や何か

色々と努力している人たちに還元してもらえる体制が

整うかもしれません

 

もちろんそういったインセンティブ目的で行動するのではなく

一人一人が何かしら危険認識をもって行動できることが望ましいと

思われますが、何かしらきっかけがないと行動できないことも

事実だと思います。

 

こういう国の動きについての情報も少し知っておくと

普段自分が当たり前のようにやっている行動を国が認めてくれる日がくるかもしれません

今日は簡単ですが、ご紹介までとさせていただきます

本日も閲覧いただきましてありがとうございました